ホームヘルパーとは

ホームヘルパー(訪問介護員)は、介護保険法において訪問介護を行う者のことで、都道府県知事の指定する【訪問介護員養成研修】の課程を修了した者です。講習を受け修了した者に与えられる認定で一般的にホームヘルパーと呼ばれています。講習課程には1級と2級がありホームヘルパーは、厚生労働省が認定した講習事業者が講習を行い、事業者から修了証が渡されるもので国家資格ではありません。都道府県によっては2級・1級資格取得のための【達成度測定】といわれる復習テストが行われる場合があります。

2級

講義

福祉サービスの基本視点、社会福祉の制度とサービス、ホームヘルプサービスに関する知識、サービス利用者の理解、介護に関する知識と方法、家事援助に関する知識と方法、相談援助とケア計画の方法等